内藤醸造

愛知県稲沢市で文政9年より
190年以上続く酒蔵・酒造

内藤酒造は、酒類の製造・販売会社として1826年に創業。
蒸留酒、日本酒、焼酎、味醂等を幅広く取り扱っています。主力ブランドは七重桜、賞己、飛猿、木曽三川。
本店は内藤表参道ビルにあり、本社工場は愛知県稲沢市祖父江町甲新田高須賀52-1にあります。

190年の



伝統

内藤醸造は、決して効率や利益を追求する事はありません。
私たちの商品を手にする全ての人に、楽しんで満足していただけるお酒を醸造することに全力を注ぎます。
190年以上に亘り積み重ねられた酒造りの誠実な精神は、
今も脈々と受け継がれ、伝統的な職人魂を守りながら、
時代のニーズに応える上質な酒と、心地よい味わいを提供することが、
現代の内藤醸造の使命です。
オリジナル酵母育成技術と醸造プロセス開発のブレイクスルーとイノベーションは、
内藤醸造の誇る他にない強みと自身の源です。

会社沿革

1826年

-1860年
初代内藤利助
1860年

-1875年
二代目 内藤利兵衛
1875年

-1908年
三代目次代内藤利兵衛
1908年

-1940年
四代目内藤弥左衛門
1940年

-1975年
五代目内藤勤三
1975年

-2010年
六代目内藤三郎
2010年

-2023年
七代目内藤勇
2023年

-
八代目内藤茂

会社概要

名称内藤醸造株式会社
所在地〒495-0022 愛知県稲沢市祖父江町甲新田高須賀52-1
電話番号0587-97-1171
FAX0587-97-2147
創業文政9年(1826年)
会社設立2022年10月31日
代表者代表取締役 内藤 茂
資本金8,300万円
主要取引銀行三菱UFJ銀行 他
事業内容酒類の製造及び販売
製造品目スピリッツ・清酒・焼酎・みりん
販売地域地元中京地区を始めとするほぼ日本全域及び海外へ輸出